Home > Journal > 第13巻(2021) > No.1
Journal of Towa Institute of Intellectual Property
Journal of Towa Institute of Intellectual Property

知財マネジメントに関する論説、論文その他の研究成果を紹介する当研究所の機関誌です。

Journal of Towa Institute of Intellectual Property 東和知財研究 第13巻(2021) 第1号 2021年4月発行

目次
企業で役立つ特許15 箇条2

巻頭言
知的財産活動からみたCOVID-19 対応
津野 孝
4
SDGs と知的財産との関係
鈴木公明
8

寄稿論文
ファースト・アクション・ファイナル・リジェクション(FAFR) を避けるには―特許審査手続便覧(MPEP)706.07(b) の改定について―
Tamotsu Okato
10
進行中のパンデミックが強調するS-Signatures の重要性
Timothy J. Maier & Christopher J. Maier
16
持続可能な開発目標を実現するためのUSPTO の措置
George Anthony Smith, Jr.
22
英国における持続可能な開発目標と知財
Stephen Haley
26
仮想デザインの保護
Uwe Borchert
28
女性発明家:(緩やかな)増加
Dr. Thomas Schlief
32
グレースピリオド―イタリアとサンマリノの独特の事例
Dr. Stefano Marchini
36
欧州統一特許裁判所(UPC)― UPC は何処へ?
Juergen Feldmeier
42
持続可能な開発目標(SDGs) と知的財産権(IPRs):欧州に焦点を合わせた概観
Karen Thirlwell
46
コロナ危機が知財担保融資を促す起爆剤になるのか
経 志強
52
デジタル経済発展における知的財産権保護と独占禁止のバランス関係
姜 明才
56
「特許法」の改訂、革新を激励し、持続可能な発展を促進
汲 長志
60
K-SDGs の目標設定及び進行経過の紹介
康 一宇
64
持続可能な発展のための企業活動
金 仁漢
68
韓国にてのSDGs と知財の様々
金 起文
70
韓国のグリーンニューディール
梁 成旭
72
台湾会社の持続的経営及び知的財産管理について
黄 耀霆
74
台湾におけるパテントリンケージ制度の概要
歐 姿漣
76
持続可能な開発の成長に焦点を当てるインドのアプローチ
Dr. Rajeshkumar Acharya & Priya Mehta
80
ブラジル特許庁 (INPI) は特許審査ハイウェイ (PPH) 第2段階の開始を早める
Roberto Carapeto
86

自由論文
「模倣品対策」でSDGs を実現
島田敏史
90
経済成長の謎
江原 慶
92
ベンチャー企業における知財戦略
米山 毅
94
日本における今後の知財制度改正
津野洋明
96
中小企業における知的財産権の役割
平林岳治
98

データで見る知財事情
102
日本国への出願について
106