研究所概要

東和知的財産研究所

Towa Institute of Intellectual Property

ご挨拶

鈴木 公明知識社会の到来に伴い知財の重要性が高まる一方で、我が国が低成長時代に突入する中、産業界においては従来型マネジメントの限界が指摘されており、より高度かつ有効な知財マネジメントの理論および具体的方策が強く求められています。

知財マネジメントにおいて必要な知見の領域は、法律分野のみならず、技術、デザイン、ブランド、マーケティング、財務・会計、国際関係等、経営分野全般にわたっており、これらの分野における知見を総合して、従来型の知財マネジメントを再構築する必要性が生じています。
このような問題意識を背景として2009年3月に、以下の方針の下に東和知的財産研究所を設立いたしました。

  1. 知識社会において持続的発展をもたらす、高度知財マネジメントに資する理論と実践とを研究し、その成果を報告する。
  2. 研究領域を法律、技術、デザイン、ブランド、マーケティング、財務・会計、国際関係等経営全般にわたる学際領域に定める。
  3. 知識社会への移行に対応すべく、研究者の自由な発想を育て、研究成果を広く普及させるために、発表の場を提供する。

さらに、2015年8月には、世界各国の知的財産専門家によるアドバイザリーボードを組織し、グローバルな視座に立つ高度知財マネジメントの探求をいっそう充実させる体制を構築しました。
なお、2016年1月から2020年9月まで、名称を東和なぎさ知的財産研究所としておりましたが、2020年10月に設立時と同じ現在の名称に変更いたしました。
今後とも、皆様のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

東和知的財産研究所
所長 鈴木公明

研究所概要

研究所名 東和知的財産研究所
英文表記 Towa Institute of Intellectual Property (TIIP)
活動内容 高度知財マネジメントに資する理論と実践に係る研究及び報告等
設立 2009年3月1日
理事長 津野 孝(東和国際特許事務所、代表社員・所長・弁理士)
所長 鈴木 公明(東京理科大学教養教育研究院教授、弁理士)
事務局長 津野 洋明(東和国際特許事務所、所長代理・弁理士)
参与 岡田 宏之(東和国際特許事務所、弁理士)
特別研究員 平野 智(弁理士)
上席研究員 島田 敏史(弁護士)
藤田 達郎(弁護士)
米山 毅(東和国際特許事務所、弁理士)
平林 岳治(東和国際特許事務所、弁理士)
江原 慶(大分大学経済学部准教授)
研究員 安達 由美、池谷 光司、泉紗 英佳、磯村 レイナ
大井 円香、栢木 香陽子、桑原 直哉、監物 崇志、佐藤 奈苗
財前 直樹、田中 麻子、徳岡 滋、長谷川 実里、廣川 周二
藤原 文人、山本 明子

アドバイザリーボード

議長 津野 孝(東和国際特許事務所、日本弁理士)
アジア
ヨーロッパ
アメリカ